医療法人社団 北林厚生会 五条山病院

精神科認定看護師インタビュー集

Kさん(男性、精神科病棟勤務)

昨年を振り返って感じたことは?(精神科看護の視点から)

精神疾患が国から5大疾病に加えられる方針が出され、一年が経ちました。われわれ、精神科医療従事者に対する期待は高まってきたと感じます。

当院では、昨年も多くの患者様の治療・社会復帰に貢献しましたが、今後はますます高まる期待に答えるためには、今以上の体制づくりが必要だと考えます。

取り組んだことの成果は?
取り組んだ内容
放課後研修と題して勤務終了後の研修会を企画・運営して3年目となりました。
上記の成果
医師、看護師、作業療法士等の多職種による研修会を定期的に開催してきました。また研修によっては予定以上の参加があり、当院の学習意欲の高さを実感しました。
認定看護師として今後の展望

患者様のより良い入院生活・社会復帰は、私たち医療従事者の知識、技術の向上は必須となります。そのためにも院内の研修等をますます充実させていきたいと考えます。

また院外の研修にも自分自身が積極的に参加することは当然ですが、他の多くのスタッフにも参加してもらえるように教育活動を盛り上げていきたいと考えています。